おーりとーりの風

さらに良い鍼に変えました。

✳︎左が新しい子です。

鍼がすごく良いものに変わりました!

間違えて大量に注文してしまった鍼。
返品しようか迷ったのですが、在庫がもう再注文して発送してもらって。
だと全然間に合わないので、使ってみることにしました。

しかし、これが飛んでもなく、衝撃的に良かったのです。

今までは太さ1番(線径0.16mm)と言う物を使っていました。これは通常顔に使用するような大変細めの鍼です。
髪の毛くらいです。
数字が大きくなればなるほど太くなります。

一般的に体に使用する場合は3−4番と言う太さものを使います。線径0.20mm
-0.23mm)

間違えて購入したのは01番鍼。(線径0.14mm)

ここまで細いと繊細な顔なら良いけど、大きな筋肉の体に変化を起こさせるのには適切では無いと思っていたのです。
しかしその考えは覆りました。

1番鍼をずっと使っていたのですが、
体に鍼を入れた手応え使用感は、

筋肉組織に、『コツン』とぶつかって、
「ちょっと、固いですけど、どいてくれませんかね?」
筋肉「仕方ないな。。よいしょ。」

まあ、体の性格を把握し、説得しておねがいして緩んでもらう感じです。

感受性の高い方は動いてくれますが、感受性の低めの方には反応を起こすために3番を使ったり、体と部位で使い分けています。

しかし、01番鍼。全然違います!
新感覚です。新境地です。
初めてアイスの『爽』を食べた時の感覚に似た衝撃です。

今まで組織におねがいしていたのが覆されました!

01番を入れると、体の組織が、すごくフレンドリーな反応をしてくれるのです。
全然違います。

仕方なさそうに動いていてくれた筋組織が

「来たのかい?じゃあちょっと隙間空けよっか。どうぞどうぞー。」
と、皆一斉に、スススッと受け入れてくれて、すごくスムーズなのです!

3番じゃ無いとなかなか動かないような筋組織の方も、01番でフレンドリーな筋組織なになるのです。

スムーズに隙間を開けてくれて、緩んでくれるのです。
そんなに態度変わる?といった感じです。

1番と01番は本当にわずかな違いなのですが、
反応自体が全然違います。
1が組織に刺さるとしたら
01は組織の隙間に入れてくれる。

新たなステップに登ったような気分です。
本当に、全然違うのです。

01番メインで施術する方は私は聞いたことがありません。
が、すごく良いです。

そんな新たな鍼を体験していみたい方は是非いらしてくださいね。
ご予約ご相談はお気軽にどうぞ。

ラインでの予約がとっても好評です。

コメントを残す

CAPTCHA


メニューを閉じる
×
×

カート