おーりとーりの風

PTSD発作時の血圧と鍼灸治療

PTSD発作時の血圧と鍼灸

原因

6ヶ月前に飛び降り自殺の前後を目撃。

瞬間は見ていないが、
『飛び降り前の周囲への大きな声での呼びかけ声』
『落下時の音』
を聞いている。
落下し、曲がった体も目視。
当初は強い体の冷え、湿疹が2ヶ月ほど継続した。
当初は週に3回は現場近くを通過しなければならない環境であった。
都度軽い動悸と寒気。

体質として音への感覚過敏有り。
五感は全て過敏。
画像とともに、音が鮮明に記憶されている。

発作のトリガー:

『男性の状況に似た大きな呼びかけ声』

 

発作経過、回数:

1回目は3ヶ月前。
夜9時ごろに発生。
症状は、動悸、ふらつき感。立っているのが厳しい程度。
脈は細く強い弦脈。数。血圧は測定せず。
そのまま放置するとどうなるのかを知るために、特に処置せずに朝まで放置。
動悸とふらつき感は睡眠をとった後の朝まで継続した。
仕事があるので取り急ぎ処置。
頭部、腹部での鍼で症状消失。

今回の2回目の発作:

6/14(金)午後3時半ごろ。
郵便局の帰りに、パーキングから聞こえた男性の呼びかけ声に起因。

直後に動悸、ふらつき感。

本来であれば、記憶を上書き保存し、
似たような状況になっても、何も起きないことを認識して回復すべきである。

しかし新鮮な血圧と鍼治療でのデータをとりたい為、
家に帰るまでにできるだけ症状が継続、悪化するように思考を試みる。

具体的には、
当初の声を思い出し、状況を詳細に思い出しながら
「怖い怖い」
と連呼し、自分の脳を騙し、帰宅。
 又、運動による血圧上昇と混同しないように慎重に動く。(自転車)

目標

(1)発作直後の血圧の測定と、刺鍼都度の血圧の測定し変化を見る。

(2)18時に友達とファイターズ観戦の約束をしているので、30分で目処を立てて、地下鉄が混む前に出発し、楽しく出かけたい。

前回放置時は夜から朝に処置するまでまで継続した。
前回のふらつき度が100であれば今回は70程度。
事案から半年経過。

初回、PTSD発作10分後の血圧。

149/115 脈拍 84
151/103 脈拍 78
142/101 脈拍 78

三回平均
147/106  80

脈は左が極端に弱く、細く張り詰めた強い弦脈。
右は珠脈に近いような形で、大きさが不安定かつ、不規則な形の脈。

腹部は心のエリア(剣状突起下部)に軽く触るだけでざわざわする不快感が多い。
強い拒按。

百会の硬結

頭頂部、百会に強い硬結、圧痛。
1cmほどピンポイントで軽く押すとツンと響くほどの硬さ。
01番鍼で硬結の中心部に向かい垂直に単刺。
硬結、圧痛が消失するまで、2分ほどかかった。

149/105 72

 

頭頂部は少しすっきりした感じはしたが、血圧の数値はさほど変わらず。
脈拍は80→72と下がった。

頸部の硬結への刺鍼

亜門(必殺仕事人とかが使うところ)の硬結
超超深刺ししなければ死にませんので大丈夫です。
私は普段からよく使うツボです。

こちらもかなり固い。
 01番での単刺。
硬結が取れるまで。

頸部の硬結への刺鍼2

左エイ風(耳の後ろの下あたり)の硬結

 01番での単刺。
右利きで、首を右に回旋しながら刺鍼。
体勢でけい動脈に強い負担を感じる。
ほんの少し刺激したが、先ほどまでなかった吐き気を誘発。
頸部を圧迫する無理な体勢は不適切だったようだ。
154/109 78
脈拍、血圧共に上昇。

エイ風は諦め、次に硬さの強かった、左右天柱(首の後ろの太い筋肉)への単刺。
血圧、脈拍。微下がる。

144/103  70

頭部一通りで、脈拍は下がってきている。
血圧も多少降下変化有り。

腹部への刺鍼

一番の拒按、触るとざわざわするエリア。
胸部の剣状突起下部から中かん(臍の上の方)エリア。

2番は左肋骨下縁

3番は正中線上臍の下1寸

一番不快感の強い、腹部の五行での『心』エリアを浅い単刺で硬結をとる。
はりたての太鼓のような張り感。

局所の不快感が取れる。
気分もだいぶ良い。
動悸も収まったように感じる。

しかし、脈拍は落ち着いているものの、血圧は、急激にぐっと上がっている。

173/114 64

次のエリア、左の肋骨下縁を単刺でとっていく。
上記血圧から1分ほどの作業だが、血圧が急激に下がった。
誤作動か、下がる為の前準備だったのかは、謎。

118/79 65

腹部の残っている腹部の硬結をとる。

次のエリア、臍付近を整え、

臍の下を整えると、
平常に近い血圧に。
137/91 60

他の残ったエリアを整えると、平常に
128/92 65

症状も完全に消失。

時間も希望通り30分で終了。
無事、仕事で遅くなる友達の為に早めに到着して席を確保。
無事ファイターズ観戦へ。
ファン感謝デーの為、通常650円のサッポロクラッシックが300円と大変お得であった。

転機

詳細なデータが取れ、PTSD発作に鍼灸が有効だと実感。
もう一度くらいデータを撮りたいので、回復を促す思考にするか悩みどころである。

手応えとしては、緩やかにまっすぐな坂道状で落ち着くのではなく、ふわふわと波を描く様な坂状での変化に感じられた。

原因が発作時にあるわけではないので、発作が起きていても、客観的に見ることができれ余裕が生まれる。

また、客観的に見れていても、動悸や血圧の上昇などの不快感は発生し、何もしなければ、しばらく継続する。

そして、ファイターズ観戦は10年ぶりくらいで完全ににわかなのである。
そんなにわかでも楽しめた良い試合でした。

コメントを残す

CAPTCHA


メニューを閉じる
×
×

カート