幸せに気づける東洋医学の陰陽論

東洋医学では状態を把握するのに、陰陽論を使ったりします(о´∀`о)

これは、上、下。

朝、夜。

など、どちらも必ず存在するものの見方です。

例えば、消しゴムには、上と下が必ず存在しますよね。

消しゴムを逆さにしてみましょう。

さっきまで上だった所が下になります。

消しゴムを半分に切ってみましょう。

真ん中だったところが、上、又は下になりえます。

その時の状態で比べた物を、区別するのに、とっても便利なのです。

さらに大きさで比べるとしたら、

大きな消しゴムを投入。

大きな消しゴムが陽、それより小さな消しゴムが、陰。

比べるものや、時間、状態によって陰と陽はくるくると入れ替わります。

『陰極まれば、陽となる』

見方が変われば、変化するのです。

これって本当にいろんな事に当てはまりますよね。

例えば、その時はすっごく嫌な出来事でも、

それがきっかけで変わったり。

何かに気づけたり。

その出来事がなかったら得られなかった今の状態だったり。

いろいろあったけど、その出来事があったからこそ、

今、とっても大事な人たちに出会えました。

この人たちに出会えなかったらと思うと、ぞっとしてしまいます。

鍼灸師になるつもりも、全くなかったのですが。

以外とこの仕事が好きなことに気づきました。

喜んでもらえて、その場で笑顔を頂ける仕事って、幸せですね。

今がとっても大好きです。

でも、今なんか、疲れてしまっている。

体も心も疲れてしまって、どうにかしたい方、いらっしゃいませんか。

今、メンテナンスが必要だと、体が気付いたチャンスです!

チャンスに気づいた方は、どうぞ、まったりメンテナンスにいらしてください(*’▽’*)

来店動機トップ3

オープンから約一年が経ちました!
痛みだけではなく、様々な症状の方に来ていただけております。

1位 肩首腰の痛み、不快感

2位 耳の不調

3位 だるい、やる気が出ない、不安感等、ココロの不調


実はこれ、1位が肩首腰の痛みなのには、とっても深い理由があるのです。

2位や3位の不調を持つ方は、ほとんど肩首腰の何かしらの不調をお持ちなのです!

あなたのお身体は、うまく動けていますか?

すぐに疲れてしまったり、辛い場所はありませんか?

やる気がなかったり、イライラしてしまったり、気持ちが落ち込んでいたりしませんか?

思い当たる方はお身体のメンテナンスを取り入れてみる事をお勧めします!

お身体が変われば、ココロが変わります。

どんなお悩みでも、お気軽にご相談ください。






f

ケンタッキーを食べると幸せになる理由

ケンタッキー、ナナチキ、ファミチキ、

からあげくん、ザンギ棒、セコマのザンギ。

手羽先。

息子の好物です。

皆さんも、だいたい大好きなのではないでしょうか。

共通点、お分かりでしょうか。

そう、

全部鶏肉!笑

食べると、ほっこり幸せになりますよね。

鶏肉には、ある、「幸せになるホルモン」の分泌を促す効果があります。

「セロトニン」です。

体内でセロトニンが増えると、

体がリラックス状態に。

精神安定。

痛みの緩和。

などの作用があります。

セロトニンは、太陽の光をあびたり、

軽い運動でも増えます。

卵、ひじきなどにも多く含まれています。

美味しく、幸せになりましょう(*’▽’*)

鶏肉を食べても、調子がイマイチという方。

首や肩、背中が張っていませんか?

血流が悪いと、体がうまく作用しません。

体のコリは、心に影響します。

そんな時は鍼をお試し下さい!

・気持ちが落ち込む。

・やる気が出ない

・小さな事も決断出来ない

そんな症状も、どうぞお気軽にご相談ください。

恐怖などの強い感情が与える体への影響

私の手です。

久々に湿疹がでてしまいました。

いったい何が原因なのでしょうか。

実は、とある強い感情が原因です。

それは

「恐怖」です。

少し前の事。

なんと間近で、飛び降り自殺の瞬間に遭遇してしまいました。

以下衝撃的な表現苦手な方別の記事をお読みください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

飛び降りる前の、「おーい。おーい。」という周りへの呼びかけの声。

地面についた衝撃音。

倒れてあり得ない方向に曲がった足。

その瞬間に立ち会ってから、

体がずっと冷えを感じている状態になってしまいました。

そして、湿疹。

声、音。映像。

頭にずっとのこっています。

また、かなり街中で、

しかもよく通るところ。

ここで飛び降り自殺!?と思える場所です。

そんな札幌市内の、すごく目立つところで、

周りの注目を集めての自殺。

なのに、一切報道に乗りませんでした。

北海道の自殺者、年間1000人前後。

命を捨て、目立つことをしても、だいたい報道されないのです。

会社や学校に原因なのであれば、

「行かなくてよい」

という選択肢を思い出してもらえれば。。

強い「恐怖」などストレスをを感じると

脳の偏桃体から「ストレスから対処せよ」と命令が出ます。

すると、腎臓の上にある副腎から ストレスホルモン

コルチゾール、アドレナリン、ノルアドレナリン、の分泌がされます。

ストレスと戦うために、血圧をあげたり、血糖値をあげたり。

体が戦ったり、守ったりする交感神経が優勢になります。

しかしそのために、自律神経のバランスが崩れます。

そのために、免疫機能の低下を起こしてしまいます。

体に冷えを感じ、やる気も出ず、免疫の弱いところが浮き彫りになります。

それが、この湿疹です。

東洋医学では「恐」という感情は「腎」に影響すると言われています。

これは体の働きで、体の体温をとどめたり、肉体的かつ精神的な症状を司どる役目があります。
免疫系にきてしまったなと思った出来事でした。

心が本当につらいときは、原因から離れてみてください。
躊躇せず、病院で診察を受けても大丈夫です。
原因から離れても辛さが変わらない場合は、鍼をお試しください。
鍼で救えるつらさもあります。

ご冥福をお祈りいたします。

この記事だけ読むと暗い気持ちになってしまうので、よかったらこちら「ケンタッキーを食べると幸せになる理由」もお読みください。

東洋医学は心へのアプローチができる事、知っていますか?

想像してみてください。

あなたは、めちゃくちゃ怒ってます。

ちょっと、嫌ですが、最近の嫌な事を少しだけ思い出してみましょう。

 

 

…….

 

 

 

 

心臓の動きが早くなって、顔が熱くなり、

体の過敏な方は、肩や背中に突っ張りやお腹に不快感を感じませんでしたか。

姿勢は前のめりになったり、傾いたりしませんでしたか。

無意識に歯を噛み締めていませんでしたか。

 

体と心は密接に連動しているのです。

 

この嫌な状態が続くと、主に背中やお腹を中心に、体が硬くなります。

具体的に言うと、筋肉に力が入った緊張状態が続きます。

 

ぎゅっと、握りこぶしを作ってみてください。

筋肉の長さが縮まって、太く、硬くなりますよね。

あの状態が、背中やお腹の筋肉に現れてしまうのです。

 

 

怒りが収まったものの、背中の筋肉が硬く緊張したこのぎゅっとした握りこぶし状態が長く続いたとしたら、どうなるでしょう。

 

筋肉にはホース状のものが沢山通っています。

血管、リンパ管、神経、、、

 

想像してみてください。

ぎゅっと硬く縮まった筋肉の中を通っている弾力のあるホース。

中身はうまく流れるでしょうか?

おそらく、ちょっと厳しいですよね。

 

特に背中には、体前面にあるお腹、内臓に栄養を送ったり、指示を出す神経が通る重要な場所です。

背中が硬くなってしまうと、体のメインシステムである、臓器の動き、バランスが悪くなってしまうのです。臓器を動かすために必要な血流や指令を阻害してしまいます。

 

 

そして、お腹や背中は自律神経のにとって、とても重要なところ。

ここが硬いと、自律神経のバランスも取りにくくなり、イライラしやすくなったり、気分が落ち込みやすかったりしてしまいます。

 

そう、逆に、お腹と背中をしっかりと柔らかい状態にしてあげれば、

自律神経のバランスが整い、

内臓にも栄養も指令もしっかり働き、

心も安定してリラックスできるのです。

 

こうして、体を緩めることによって、心も落ち着きます。

東洋医学、鍼灸では、主にお腹と背中の緊張を緩めて、

内臓の働きを正常に近づけ、体のバランスを整えます。

 

一度、仰向けになって、お腹を触ってみてください。

 

硬かったり、冷えていたりしませんでしたか?

体から何らかのサインは出ていたでしょうか。

もしかして、もうすでにサインから不調を感じていませんか?

 

そんな方は是非メンテナンスすることをお勧めします!

 

少しでも興味が持てた方は、他も見て頂けるとしていただけると嬉しいです^^

小出しにネタを投稿しますね!

片付けられないのは病気?発達障害?勿体ないの考え方を変えてみたら変わった。(1)

『もったいないオバケが出るよ〜』

チーン

 

 

こんなCMがありましたよね!
日本は古来より物を大切にする文化が根付いています。
『mottai-nai』モッタイナーイ!
素敵な言葉ですよね!
子供が1才なる前くらいに大人のADHD診断が出たikuです。
私も物を大事にし、お米も一粒も残さない子供でした。
しかし、物を大切にする故に、部屋が物で溢れかえるのです。
片付けられない子に、日本の良き教えが、難易度をあげます。
ADHDの子が、片付けられない理由は幾つかあります。
1、片付けている途中で、他の片付けものが気になって別の事をしてしまうので終わらない。
2、片付けようと思って手に取ったものの、定位置がない為、困って元に戻す。
3、物が多く見ているだけでキャパオーバー、それだけで大混乱。
自分は上の三つが原因だったと思います。
3、『捨てるのは、mottai-nai』
という精神が根付いているので、中々解決しません。
しかし、ものの質量が減れば、3番が解決すれば、1も2も、解決しやすくなるのです。
自分は『mottai-nai』の主役を『物』から『自分』に変えてあげる事で上手くいきました。
ここにこんなに物があるのは『mottai-nai』
見た目が美しくなくて『mottai-nai』
スペースが『mottai-nai』
靴はメイン一足、レインブーツ一足、サンダル2足。冬靴(雪国使用)一足。
箱に入れた冠婚葬祭用一足。
「履くのか?」というのは全部処分してしまいました。
靴下はユニクロの黒い靴下3足だけです。
捨てるより売れば、、と思う事もありました。
でも、そうすると余計な作業が増えて、進まないのです。
リサイクルショップで売っても数百円。
作業と時間の割に合わない、、、
古本は業者さんにまとめて500冊ほど取りに来ていただいて3000円ほどになりました。
これは持っていく手間も省けてまぁまぁよかったかな。
まめにメルカリでって手もありますが、これはよっぽどすぐ売れて高値になりそうなものだけにしました。
ばんばか捨てたら、すごく生活がしやすくなりました!
それでもまだまだ物が多いのですが、、
片付けの本は幾つも読みましたが、どれも『収納方法』しまい方がメインの中、これは違った。
これがズドーンときました。
「今までありがとう」という思いを込めて物を処分していくのです。
これを読んでからお片づけが少しずつ前進しました。
まずは本当に必要な物だけを残す。
古来からの教えも、一般常識も、一旦、それって自分の為にあっているかな?とリセットしてみました。
『物や神やもったいないオバケの為』じゃなく、まずは『自分の為』でいいですよねもぐもぐ
、、、続く。