おーりとーりの風

代表 鍼灸師 iku

おーりとーり!
(石垣島八重山方言:いらっしゃいませ)
石垣島にの美しさに心を奪われ、お店の名前に決めました。

鍼灸師として。
心と体にSOSが出てる女性に対し、鍼灸治療によってココロもカラダも解きほぐす治療を行う専門家。
鍼に対して怖がりだった自分の体験を生かし、 怖くない、できるだけ低刺激で最大限をだせるように。
怖がりな方でも受けられる施術をしています。

ヒーラーとして。
小さいころからたまに見えてしまったり、干渉されたりは多めだった。
守りがめっぽう強く、危険な目にあっても大事にはいたらない。
2020年3月、13年前に亡くなった友人が夢枕に立って地図を渡してきたことをきっかけに、師に出会う。
能力高いと言われたのでまずはヒーリングを教わる。

略 歴

千歳市 千歳高等学校 商業科 卒業
美術部 部長
千歳市 医療法人社団渡辺歯科クリニック
アシスタントとして勤務
札幌市 株式会社ティーエムエー
技術 webコーディネーターとして勤務
札幌市 南雲治療院
アシスタントとして勤務
恵庭市 ハイテクノロジー専門学校
鍼灸学科 夜間部 卒業
恵庭市 メディカル・スポーツ専門学校
非常勤講師として勤務
札幌市 頭痛と肩こりの専門店勤務
札幌市 はりきゅう おーりとーりの風 開業

免 許
はり師 免許 習得
きゅう師 免許 習得
日本書道 中等科師範免許 習得

資 格
情報処理検定2級
コンピュータ利用技術検定2級 等いろいろ
レイキヒーリング ファースト

プロフィール

 

千歳生まれ、北海道育ちのどさんこ。
妊娠、出産、子育て、過労、結婚、離婚、一通り。
中1の息子とともに元気に生きています。

やりたいを仕事に。

千歳の高校で美術部の部長を務め卒業後、千歳の歯科医院に歯科助手として就職。
3年勤務し、やりたかったデザインの仕事へと転職し札幌へ。
しかし、3人でやっていた仕事を一人でこなすようになり、オーバーワークで体を壊す。

体を壊し、初めて鍼を受ける。

仕事中に首に強い痛みと痺れがが走り、座ることも、寝返りをうつことさえも困難に。
病院では痛み止めの処方のみ。
祖父と父が鍼灸師であった。
怖がり痛がりで一度も鍼を受けたことが無かったが、体を壊して初めて、23才の時に鍼を受ける。

3か月ほどで回復し、自身も鍼灸師の道へすすんだ。

トラブル続きだった妊娠期

結婚5年目、鍼灸師の免許習得の2か月後に出産。
妊娠期には、初期切迫、妊娠高血圧症候群、7か月まで続いて吐きづわり、貧血でしゃべるだけで具合が悪くなり、等、様々なトラブルに見舞われながら妊娠7か月の時に国家試験に挑んだ。

その後も後期の切迫で入院し、臨月間近に逆子、帝王切開、低体重児すれすれで出産、出血多量、産後の高熱、新生児黄疸で光線治療とトラブルは続いた。

心が壊れ、体にも不調が。

その後自身が発達障害のADHDと判明。
なんやかんやで心を疲弊し、食欲もなく。疲れ切る。
目をつぶれば自分への悪口が聞こえてきた。

体にも不調が現れるが、問題が解決すると嘘のように消えた。
それと共にADHDの症状も軽減された。
心と体はほんとうに親密だと感じる。

体も心も、妊娠期も大変な時期があったからこそ、

気軽に鍼灸をうけられる場所を。

心も体も壊してしまった経験があるからこそ
妊娠期の大変さがあったからこそ

『最後の砦の鍼灸』ではなく、『気軽な日頃のメンテナンスの鍼灸サロン』
として通える場所をつくろうと思いました。

『怖がりの自分自身でも受けたいはり』
『カラダを通して、ココロへもアプローチできるはり』
を目的にココロが辛い方、発達障害の方の生活向上できるメンテナンスに向けて活動中。

ものづくり。

作ったり全般大好き!
内外装、印刷物等、すべて手がけました。
テーマは『石垣島リゾートしている幸せな気分になれる場所』です。

たまになんかかんか作ったり、売ったりしています。

『細澤牧場の牛乳です。』パッケージデザインをさせて頂きました。

うしたろう

水牛です。
得意な事:お子様に大人気。
苦手な事:大人に『ホルスタインでしょ』と言われる事。

じゃがいもたろう

おいもの妖精。
得意な事:笑顔。
苦手な事:高温と多湿とバターと醤油

メニューを閉じる
×
×

カート